スマホ経由で流れ込むチャイニーズマネー。

実際にはこの記事に書かれているニュアンスほど簡単ではないのですが、スマホのアプを使ったレンディングサービスにより、銀行を回避する形で米国に中国資金が流れ込んできています。この記事ではベッドスタイのタウンハウスの例が挙げられていますが、大型案件だけではなく、いま様々な形で中国資金によるニューヨーク不動産の購入が進んでいます。

実は私の勤務するコーコラングループも最近中国最大手の不動産サイトと提携したばかりなのですが、このサイトは翻訳サービスが付いており、中国サイドの投資家も米国サイドのエージェントも言葉を気にせずやりとりができるという話です。

Source: Small Investors Join China’s Tycoons in Sending Money Abroad – The New York Times