ブルックリンとマンハッタンをより近くするNYCフェリーが就航。

これまでややマンハッタンからは離れていたブルックリンの南側エリアですが、NY市長肝いりプロジェクトでもあったシティワイドのフェリーサービスNYC Ferry によりマンハッタンと結ばれることで通勤・通学が一気に便利になりそうです。

ベイリッジ、サンセットパーク、レッドフック、ブルックリンブリッジパーク、ウォールストリートというルートは6月1日より、乗車はサブウェイ同様の$2.75ドル。残念ながら地下鉄とフェリー間での無料乗り換えはできませんが、フェリー同士であれば無料で乗り換えが可能。また支払いは携帯でも可能になる予定です。

シティワイドフェリーの整備は2018年まで続けられ、これからも多くのフェリー発着所が作られる予定。もちろん周辺地域の不動産価値に大きく影響を及ぼすことが予想されます。

Source: Into the Sunset! Southern Brooklyn residents to get new ferry to Manhattan on May 1 • Brooklyn Paper