第四四半期に見る2018年ニューヨーク不動産マーケット。

全くもって遅ればせながらになってしまいましたが、明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

アメリカの年始というのはそれまで散々ホリデー三昧で数ヶ月過ごす反動もあってかなんとも普通に、静かに始まります。それでもニューヨークはニューイヤーを祝う方だとは思いますが、今年も1月2日から普通に仕事がはじまり、マンハッタン、ブルックリン、クイーンズを駆け回るような年明けとなりました。

このニューヨークタイムスの記事は読まれた方も多いと思いますが、昨年第四四半期のニューヨーク(マンハッタン、ブルックリン、クイーンズ)の不動産マーケットの動きをまとめてあり、2018年のマーケットを予想する上でとても興味深い記事になっています。

via Brooklyn Real Estate Prices Climb Higher – The New York Times