Lトレイン運休がロングアイランドシティーに与える影響。

いよいよ1年後に迫ったLトレインの運休ですが、ウィリアムズバーグと14th Stエリアへの影響はこれまで数多く取り上げられてきましたが、こちらの記事はその影響がクイーンズのロングアイランドシティー(LIC)に及ぶという内容です。

LICは民間の高層住宅開発が進む一方で生活に必要なインフラの整備が遅れていることが以前より指摘されていますが、そこへきてLトレイン運休によりブルックリン、グリーンポイント周辺のコミューター達が、通勤・通学路をLIC経由に切り替える事での混乱や遅延が指摘されています。

残念ながらMTA側は今のところ明快な解決策を提示できておらず、シャトルバスサービスなどによる混雑の分散がされるのかどうかはまだ不明です。

via The L Train Shutdown Is Bad News for Queens, Too – VICE