ニューヨーカーはどの国から来たのか?

これは本当に面白いデータです。1626年から2013年までの約400年間、ニューヨーカーがどの国からやってきたのかをインタラクティブマップとしてみることができます。

アジア人を見ると例えば2013年では全移民の2%がKorean、12%がChinese なのですが、残念ながら日本人は移民として数字に出るほどの人数はいないのが現状です。

400 Years of Data on Where New York’s Immigrants Come From – Cool Graphic Thing – Curbed NY